パリノコドモ

La Confiture

Filed under Journal du 34ème mois 2歳10ヶ月日記, パリ生活 - 0 comment

 

 


 

コンフィチュール

 

 

パン作りに引き続き、突然コンフィチュール作りに目覚めてしまいました。(笑

コンフィチュールは家族全員が大好きで消耗するのが早いのもあり自分で作った方が
甘さも調節出来るし美味しいと考え、作ることを決めました。

 

 

早速、苺を購入して来てコンフィチュール作りを開始。

 

 

 

コンフィチュール用のお糖が売っているので、それを使用しました。



 
なんと、7分でコンフィチュが出来ちゃいます。

 

 

予め、出来上がったコンフィチュールを入れる瓶を熱湯消毒をして置きます。

 

苺を同じ分量の砂糖、(もしくは多少少なめ) を苺と一緒に鍋に入れて、
砂糖をよく馴染ませるように混ぜます。写真:左

 

7分から10分、そのまま混ぜながら火にかけます。この時に私は好みでレモンを少々入れました。
写真:右 

 

 

 

お皿に少し乗せてみて、ジャム状に固まるようであれば出来上がり。

 

 
あとは火から下ろして熱湯消毒をした瓶に移します。

 

 

 

写真左: 手前メロン 奥はいちご。 写真右:ぶどう2種類



 
同じ作り方で色んなコンフィチュールが出来るのですが、メロンとぶどうのような
水分の多い果実は火にかける時間を苺よりも長くし30分程、火にかけてました。

7分や10分では、ジャム状に固まらないようです。

日本のお砂糖で作る場合、グラニュー糖にペクチンを入れたら良いのかも知れませんよね。

 

 
♡ 果実500gでボンヌママンの瓶、約2瓶分のコンフィチュールが出来ます。♡

 

 

 

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・

 


 

 
☆子育てスタイルに参加しています☆

よろしくおねがいします♪ 

毎日更新出来るように頑張ります♡

 

 

 

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・

Le Cours

Filed under Journal du 34ème mois 2歳10ヶ月日記 - 0 comment

 

 


 

習い事

 

 

休む暇もなく雨が降り続いて、長い間お日様を見ていないような気がします。

 

 

そんなぐずぐずなお天気の中、いつもシャワールームの窓辺に居る猫ちゃんが先日、
小さなバルコンに飼い主さんから置き去りにされてしまう事件がありました。
朝の7時から飼い主さんが帰宅して来る19時半まで小さなバルコンで泣き続ける猫ちゃん。
隣のシャワールームの窓辺に飛び移ろうとしたり、雨が降り続く中、小さく丸くなってジッと
雨に耐えているそんな姿を住民達はただ見守ることしか出来ません。部屋を訪ねてみると、
ドアには猫ちゃんが置き去りにされているわよ!何とかしてあげなさいよ!と、既にたくさん
の紙が貼られてあり、ベルを鳴らしても、当然、飼い主さんはお留守で出て来てはくれません。
夫がレスキューに電話をしましたが、どうすることも出来ないよ。と、呆気なく断られてしまい
ました。でも飼い主さんが帰宅して、部屋の中へ入っていく猫ちゃんを見届けてホッと一安心。
とにかくお陰で朝から気が気でありませんでした。ふぅ。

 

 

話が変わり、学校が始まったのと同時におねえちゃんとBéBéは習い事を始めました。
おねえちゃんはアート教室へBéBéは音楽教室へ通っております。

 


 
授業が終わる時間にお迎えに行くと、バタブン!バダブン!(太鼓を叩く音:ドンドン)と、
太鼓を叩いて遊んでいたBéBé。楽しそうです。

 

 

こちらは授業で使用しているカード。

このカードを使用して音楽の記号やピアニッシモやフォルテシモなど、
音の種類、使い方を覚えて行きます。

 

 

おねえちゃんのアート教室では、まず来て最初に例えば”反射”など、毎回、テーマを突然言われて
3分で描いて仕上げるという作業をするそうです。これが慣れるまで難しいそうですよ。

後、おねえちゃんは部活も始めました。以前から憧れだったロック・クライミング。
頑張っております。 今度こそこれが将来に繋がれば良いな。と思う今日この頃です。

 

 

 

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・

 


 

 
☆子育てスタイルに参加しています☆

よろしくおねがいします♪ 

毎日更新出来るように頑張ります♡

 

 

 

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・

1 mois après…

Filed under Journal du 34ème mois 2歳10ヶ月日記, l'école maternelle 幼稚園日記, le Collège 中学日記 - 2 comments

 

 


 

 

一ヶ月後

 

 

すっかりと秋めいたパリ。何となく肌寒く、朝、我が家ではオイルヒーターを既に
使用しております。でも、日中は19℃まで気温が上昇する日もあり
そんな日は奥部屋の窓辺に干してある洗濯物が気持ち良さそうに柔らかい秋風に
揺られております。

 
さて、おねえちゃんは中学、BéBéは幼稚園と、学校が始まって一ヶ月が経ちました。

 
” べべ、がっこう、いきたくない。”

と、泣いていたのは、最初の一週間だけで、次の週からは、当たり前のように学校へ
向うようになりました。今では学校が楽しくて仕方が無いらしく、自ら学校へ行くと言い
出すようになってくれて、ホッと、一安心。

ただ、夫が学校でお昼寝をさせることに抵抗があるので、給食は家に戻り、
お昼寝も自宅でして、再び学校へ行く。そんな感じが、お昼寝が必要無くなる
来年まで続きそうです。

 

 

学校から帰宅して、子供たちが楽しみにしているのは goûter グテ と言い、おやつの時間。

 


 
この日はうさぎのバタークッキー。 クッキーはいつも大好評で直ぐなくなってしまいます。

4時のおやつの時間までに簡単な手作りおやつを用意して置きます。
市販の美味しいお菓子などが手に入る時代だからこそ、子供たちに手作りの
味を忘れてもらわないように出来るだけ手作りを心掛けています。

 

 

そして、おねえちゃん。

社交性のあるおねえちゃんは心配ご無用で、登校初日に既に新しい友達が出来て
パソコンで早速連絡のやり取りをしていました。

 

 
毎日のようにテストがあるので、長い時間、部屋に引き蘢って勉強する時間が多くなりました。
その結果が点数に現れて、返ってきたテストは全て略満点。中学生となって増々頑張っていますよ。
いつも真面目で前向きで何をするにも器用なおねえちゃん。親として嬉しく、そして誇りに思います。

ときどき、ハッとするような生意気な時がありますけどね。笑)

 

 

 

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・

 


 

 
☆子育てスタイルに参加しています☆

よろしくおねがいします♪ 

毎日更新出来るように頑張ります♡

 

 

 

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・

Les Omiyage(s) :)

Filed under Journal du 33ème mois 生後2歳9ヶ月日記, Le Voyage en Provence 2012, Tattoo Kustom Festival 2011 - 0 comment

 

 


 

 

番外編 お土産たち♡

 

 

今回はマルセイユソープの工場の直売店へ行き沢山のソープを購入しました。
その他、義母おすすめのオリーブオイル、蜂蜜などお土産に購入。

 
プロヴァンスへ行き慣れないうちは、よく観光店などでお土産を購入していましたが
プロヴァンスでしか買えないと思われる物が多く置いてあるので、最近は近所のスーパー
マーケットで購入することが多くなりましたが、でも、今回はちょっと手違いがございまして…..
お酒好きのお友達にと買ったアルコールがなんと、パリのスーパーマーケットにでも置いてあり
ました。購入したお菓子が少々割高でしたが近所の雑貨店にあったり。これはショック。スーパー
マーケットでお土産を購入する場合はよく下調べをすることが必要だな。と、今回の失敗によって
分かりました。

 

 

因みにこちらは5月に購入したお土産たち。

 

こちらもスーパーマーケットで購入したものですが、大成功。(笑)
パリではお目にかかれない物ばかりです。
ちょっと大型スーパーマーケットで購入した方が間違いは無さそうです。

 

 

自分のお土産

左: 義母から頂いたブロカントの温度計。右: アルルのアンティークショップで購入した食器。
ちょっと珍しい古物かな?と思いまして、マリーアントワネットの旦那さまのキモ素敵さに魅力を
感じて購入。(笑)後ろの物はシンプルなブロカントのカフェボール。お値段も手頃で全部で15€。
ど素人なのでよく分からないのですが、取り合えず必ずチェックするところは、made in france
の印だったりします。

 

 

 
そして、こちらが素晴らしい代物でございまして…

 

 

義両親の友人宅がラヴェンダー・ファームを持って市場に液を下ろしているので
そのラヴェンダー液を分けてもらいました!香水などの原料に為の天然液の為、
香りが強烈。柔軟剤に少し入れてみると洗濯物がラヴェンダーの香りで干してある部屋までも
ラヴェンダーの香りで溢れております。霧吹きに水と液を入れてルームスプレーにもなって
大活躍中です。

本物の液を使用していると、市販で売っているものが偽物か、あるいは液に
少しに何かを加えて高値で販売している物とか、大体、分かってしまうよう
になりました。

 

 

 

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・

 


 

 
☆子育てスタイルに参加しています☆

よろしくおねがいします♪ 

毎日更新出来るように頑張ります♡

 

 

 

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・

Animaux en Provence

Filed under Journal du 33ème mois 生後2歳9ヶ月日記, Le Voyage en Provence 2012 - 2 comments

 

 


 

 

番外編 プロヴァンスの動物たち

注意 昆虫嫌いな方は見ないで下さいね。

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・

 

 

 

 

自然が豊かな地に居ると、嫌でもどうしても出逢ってしまう生き物達がいます。

実家へ着いたその日に庭で出逢った蟷螂。

 


 

木の下の木陰でくつろいでいると、隣でガザガサと物音に驚き、最初は実家の」愛猫かと
思えば、大きなトノサマバッタの雌を捕まえた蟷螂がそこに居ました。

私にとって人生初のこと。初めて蟷螂に出逢えたことに感激して
食事中を邪魔しないように、ただ、じーーーっと見つめていました。
1時間半かけて大きな獲物を頭からゆっくりとムシャムシャ食べるその姿に恐怖でゾクっとしましたが
貴重な体験をさせてもらいました。

 

 

続いて出逢ったのは、こちら。

 


 

Lézard、 フランス語でレザーと言いまして、
今ではセミに続きプロヴァンスのシンボルともなっているトカゲ。
気温が上昇中な時になど、何故か建物の壁になどによく張り付いていたりします。

こちらのトカゲはなんと、家のトイレの壁に張り付いていて、用を足している最中の視線の先に
居ました。丁度、ウェディングの後だったので誰かが置いて行ったプラスチックのワイングラスを
被せて捕獲。観察した後は自然へと離してあげました。

 
子供たちにも良い自然観察となる生き物たち。

 

続いては庭にキツネが居ました。全然、逃げないで何かを訴えたいように
じーっと座っています。 このキツネはよく庭の木の下で寝ているそうです。

 

 
でも、小さな家畜や飼い猫を襲ったりするそうなので。実はキツネは住民にとって厄介者だったり
するそうです。なので、小さな我が家の愛犬はきっとウサギと間違われて襲われるので
要注意と言われてキツネが居そうな時は家の中で避難しています。

翌朝早く、キツネの鳴き声で目覚めました。

 

この他にも、プールの中で死亡しているサソリやら
夜になって壁に湧き出て来る恐怖のムカデやら、たくさんの生き物達と
人々が共に暮らしているのも、私にとってはとても魅力に感じるわけです。

 
幼い頃、よく父に遊びに連れて行ってもらった田舎を思い出し
その頃が懐かしく、父に突然会いたくなったりします。

 

 

 

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・

 


 

 
☆子育てスタイルに参加しています☆

よろしくおねがいします♪ 

毎日更新出来るように頑張ります♡

 

 

 

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・

La dolce vita à Arles

Filed under Journal du 33ème mois 生後2歳9ヶ月日記, Le Voyage en Provence 2012 - 0 comment

 

 


 

 

アルルの素敵な暮らし

タイトルが思い付かなくて、夫に訪ねたところ、何故かイタリア語。(笑

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・,。★゚・:,。゚・

 

 

実家から出発時は何となく肌寒く、カーティガンを羽織っていましたが
アルルへ着くと暑くてBéBéにフローズンドリンクを買ってあげることに。

 

生まれて初めて飲む苺味のフローズンドリンク。お気に召したようです。

 

 

文化遺産の円形闘技場の前をフローズンドリンク片手に歩くBéBé。

2歳児にとって文化遺産やら世界遺産など、どうでも良いのです。(笑

 

 

 

円形闘技場前のお土産屋さん。プロヴァンス・プリント生地で作られたサマーワンピースが可愛い。

と、お気に入りのアンティークショップ。夕方になってお店の猫さんが帰宅するところ。

 

 

 

 

 

 

今回は前回と違ってあまり時間に余裕が無かったので、軽く街を散歩して来ましたが
問題の物件の方は….このアルルの街の中で家族で暮らすのには部屋も狭い気がして
正直、無理ではないかと思いました。夫は探せば広い家もあるだろうと言うのですが、
難しいような気がします。

でも、もし、私が独り身だったら絶対に暮らす。パリよりも、このアルルを選ぶと思います。

 

 

 

帰りはゴッホも毎日のように見ていただろうと思う、このローヌ河を通って帰宅しました。



 

 

 
こうして、ヴァカンスが終了し、
太陽の地プロヴァンスを離れてジメジメしたパリへ泣く泣く帰宅して来たのでありました。

 

 

 

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・

 


 

 
☆子育てスタイルに参加しています☆

よろしくおねがいします♪ 

毎日更新出来るように頑張ります♡

 

 

 

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・

Chère Arles

Filed under Journal du 33ème mois 生後2歳9ヶ月日記, Le Voyage en Provence 2012 - 0 comment

 

 


 

 

愛しのアルル

 

 

パリへ帰るまで後2日を残すところでゴッホが暮らしていた街、大好きな街、アルルへ行って来ました。

 



 

アルルは今回で2回目の滞在。
プロヴァンスでは無いけれど、移住先の候補にもアルルが入っているので
物件探し込みで少し散歩をしに訪れてみたのです。

アルルへ来る途中に隣町であるサンレミも暮らすのにどうだろうと思い
ちらっと車で通ってみたのですが、んーー、ここに住みたい!という
気持ちが高まらなかった為に見送ることに。

 

 

ゴッホが暮らしていたアパートの脇に車を停めて、散歩を開始。

 

 

 

雰囲気のあるこの街にノスタルジーを感じながら歩き…

 

 

 

 

 



 

 

こんな素敵な街に暮らせたら、どんなに素晴らしいことだろうと思いにふけながら歩きます。

 

 



 

 

おねえちゃんは今回のアルルの散歩には一緒に来なず、親戚である同じ歳の女の子と
意気投合して一緒にレストランで食事中だったりします。

 

 

つづく

 

 

 

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・

 


 

 
☆子育てスタイルに参加しています☆

よろしくおねがいします♪ 

毎日更新出来るように頑張ります♡

 

 

 

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・

Après le mariage

Filed under Journal du 33ème mois 生後2歳9ヶ月日記, Le Voyage en Provence 2012 - 0 comment

 

 


 

 



 

8月下旬。義妹の結婚式が終わった後は、風がどことなく冷たくなり一気に秋模様に変わりました。
季節の変わり方がハッキリとしていて故郷の北海道を思い出します。

 

 

毎年8月下旬にピオランク市で行われるガーリック文化祭へ行って来ました。

にんにくパレード…

 

 

ガーリック1kg 3€ 安い!

 

 

秋が近づいて来たとは言え、ここは南仏。暑い日もあり、そんな時は川へ遊びに行きます。

古い川のせいか、あまり綺麗な川とは言えませんが海水浴場のように泳ぐ人がたくさん居たりします。
私達は足だけを浸かって水遊び。

 



 

小さな貝殻が砂の様に周りじゅうに広がって、裸足で歩くのが痛い。
何の貝殻かな?と思えば、川の中で生きているその貝を発見。しじみ?!

そして、水へ入ると何も感じませんでしたが、
小さな小魚達が私の足下にたくさん集まって来ていました。

ここで過ごしていると空気の悪い都会暮らしの疲れを忘れさせてくれて
とても癒されるのを感じます。

 

 

小さな外窓から溢れる夕陽を浴びながら、まったりとギターを弾く夫。

 

 

 

 

実は来年の夏頃を目処に夫の故郷でもあるこのプロヴァンス地方へ移住する予定です。
夫にとっては20年近く、私達は5年暮らしていたパリを離れることにしました。

 

 

 

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・

 


 

 
☆子育てスタイルに参加しています☆

よろしくおねがいします♪ 

毎日更新出来るように頑張ります♡

 

 

 

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・

Le Concert-Brunch du mariage

Filed under Journal du 33ème mois 生後2歳9ヶ月日記, Le Voyage en Provence 2012 - 0 comment

 

 


 

 

ウェディングパーティの翌日、今度は再び庭でブランチパーティがあり、
義妹の旦那さまのバンドでベースを弾いている方と、ガールフレンドで
ジャズミュージシャンで活動中のなんと、あのこどもダンスの先生のミニコンサートが
行われました。

 

そして、音のセッティング中にハプニング。
BéBéが悪戯で弾いたキーボードと歌った歌が客席にウケて、
急遽、コンサートの前座を持つことになっちゃいました!

 



 

披露した曲はとなりのトトロと歩こう歩こう♪(すいません、ちゃんとした曲名が分かりません。)
そして、ABCソング。

 

 

うふふ。悪戯しちゃえっ♡

 

私がその悪戯を止めに入ると逆に いいから、いいから、と客席からブーイングが沸き上がる始末。汗。
では、お言葉に甘えてBéBéを放置すると、結構、堂々と人前に歌ってくれたりするので客席から笑いと
拍手をたくさん頂きましたよ。笑。

 

 

 

そんな感じでBéBéのプチコンサートが終了し、SさんとMさんのコンサートが始まって
素敵なジャズをしっとりと聴かせてもらいました。

 

 

 

ここで、Mさんからサプライズなプレゼントが! 私が日本人と言うことで、なんと、なんと、
あの津軽海峡冬景色をアカペラ演奏無しで突然歌ってくれたのです! 
Mさんはオーストラリア人でもちろん日本語は話せないはずなのに津軽海峡冬景色は
パーフェクトな日本語で歌ってくれました。とても素晴らしくて感激。

でも、青森も北海道も知らないというオチがありましたが(笑_とにかく楽しかったです!

 

 

こうしてブランチパーティの翌日、プロヴァンスを去る事になったSさんとMさんから
また近い内に会おうね!と、現在発売されているCDとメッセージを頂きました!

嬉しいーーー♡

 

新しい人と人の出会いに幸せを感じます。 

そして、こんな素晴らしいウェディングに参加出来て義妹夫婦には感謝しています。
義妹夫婦はこのブランチパーティの2日後にNYへ帰って行きました。
年頃の我が家のねえちゃんは段々難しくなって来たけどどうするような話しをしながら
帰る前夜にレストランで食事をしました。次、また会う日を今から待ち通しかったりします。
また来年の夏まで会えなさそうです。NYって遠いね。

 

 

 

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・

 


 

 
☆子育てスタイルに参加しています☆

よろしくおねがいします♪ 

毎日更新出来るように頑張ります♡

 

 

 

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・

La fêté du mariage dans le jardin

Filed under Journal du 33ème mois 生後2歳9ヶ月日記, Le Voyage en Provence 2012 - 0 comment

 

 


 

 

8月25日に義妹の結婚が結婚しました。午前に役所へ行き結婚式。
午後から庭でウェディングパーティです。

 



 

前日に業者がやって来て、庭に食事用の巨大テントを張ったり、レストランのスタッフがやって来て
テーブル等のセッティングをしたり、私は義母の手伝いをしたりで各自大忙しでしたが、
想像以上のとても素敵なパーティとなり、私まで幸せをお裾分けして頂いた気分♡

 

 

NYで長年暮らす義妹のお相手はプロミュージシャンのアメリカ人。
ふたりとも、ものすごく素敵でお似合いの美男美女のカップルです。

末永くお幸せに♡

 

 

子供ダンスの先生が来ていました! 

早速、ダンスを教えてもらっているBéBé。恥ずかしいのか、何故か遠目で見るように見学しております。笑。

 

 

 



 
そして、この日、実は私は体調が優れなくて、夜の9時にはBéBéと寝室へ戻り休ませてもらいました。
楽しみにしていたはずの妹のお相手の方のバンドライヴも観れずに、私はその音楽だけを聞きながら
眠りについたのでした。

 

 

つづく

 

 

 

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・

 


 

 
☆子育てスタイルに参加しています☆

よろしくおねがいします♪ 

毎日更新出来るように頑張ります♡

 

 

 

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・